05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-08-04 (Mon)
久々の快適化ネタです。
プチですが(^^;;

連泊での旅行などでは、『節電』ももちろんですが、『節水』にも気を使わないといけませんよね。

石鹸・洗剤を使っての手洗いや食器洗いの際に、キッチンの水道にフットスイッチがあったら便利だな~と思っていました。
こまめに水を止めたいですが、あわあわの手で蛇口を触りたくないですもんね。

そこでいろいろとスイッチ類を物色・・・。

こんなのや・・・
国際電業の足踏スイッチフットスイッチ SFK-1H

国際電業の足踏スイッチフットスイッチ SFK-1H
価格:2,808円(税込、送料別)



こんなの・・・
国際電業の足踏スイッチフットスイッチ SFKF-1

国際電業の足踏スイッチフットスイッチ SFKF-1
価格:1,858円(税込、送料別)



フットスイッチは上の物がオルタネイトタイプで、下の物がモーメンタリタイプです。
オルタネイトは押すたびにON/OFF。
モーメンタリは押してる間だけON。

用途によって違いますが、私はオルタネイトが好みですね。
長く水を出したい時に押しっぱなしは面倒です(^^;

ただこのフットスイッチ、キッチン前に設置したら普段邪魔になりそうです。
どこかに収納できれば良いですが・・・。

そこで、『そのまんま』のフットスイッチは諦めました。

DSC05883_R.jpg

キッチン下の壁面(赤丸部分)取付に作戦変更です。

普通にエーモン・・・。


小さくて足で押しづらそうですw
いろいろと悩みながら、ホームセンターへ。

いいのありました!
これですwww

DSC05897_R.jpg

家庭用の照明に使うスイッチです。
押す度にON/OFF。



押せる範囲が大きいので、足で操作するには良さそうです♪
おまけに安いw

早速作業に取り掛かります。
ちなみに作業はまたまたお昼休みにw
思いついたら直ぐにやりたい性分です(^^;

パネルを外します。

DSC05885_R.jpg

DSC05887_R.jpg

けっこうスカスカでもったいない空間ですね(^^;;

そしてシンク下から覗いて・・・。

DSC05882_R.jpg

白黒のダブルコードを加工します。
引っ張り出して片方を切断。(スイッチを割り込ませるだけですから、どちらを切っても大丈夫です。)

DSC05890_R.jpg

足元まで延長する為のダブルコードを圧着端子で接続します。

DSC05894_R.jpg

これまた赤黒ですが、極性とか一切無視ですw
たまたまあったコードが赤黒だったので(^^;;

あとは他の配線とうまく束ねながら足元までダブルコードを引き出します。

今度はスイッチを取り付ける為のパネルの加工です。

DSC05899_R.jpg

DSC05902_R.jpg

この金具が入るようにジグソーで穴を開けます。

DSC05903_R.jpg

DSC05907_R.jpg

化粧カバーで見えなくなる所なので、それなりでw

金具をはめてみます。

DSC05908_R.jpg

バッチリ☆

あとは木ネジで金具を固定して、スイッチパネルをはめ込めば完成です♪
ほぼジャストサイズ☆

DSC05910_R.jpg

足元に引き出したダブルコードに棒状の端子を付けて・・・

DSC05912_R.jpg



スイッチに差し込みます(^^)

DSC05913_R.jpg

何度も言いますが、極性とか関係ありませんからw

あとは外したパネルを元に戻して完成です♪

DSC05915_R.jpg

DSC05916_R.jpg

こんな感じで操作できます♪

DSC05919_R.jpg

基本的に蛇口のスイッチを常にオンにしておけば、あとは全て足での操作となります。
逆に、手元で操作したい時は足元を常にオンにしておけばOKです(^^)
要は両方のスイッチがオンの時に水が出るということです。
直列スイッチですから当たり前ですが(^^;

これでいくらか節水ができるかと思います☆
足での操作性も良いですし、作業も1時間くらいと簡単ですし、何より安くできておすすめです♪



↓ ランキングに参加してみました♪ポチっとしてもらえると、俄然やる気がでますw ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
| 水周り | COM(10) | | TB(0) | |
2014-04-13 (Sun)
またまたお久しぶりです。
生きてますw

年度末の仕事の忙しさも一段落し、土曜日に朝からLTさんにお邪魔してきました(^^)

DSC04602_R.jpg

諏訪もだいぶ暖かくなってきたので、夏タイヤに交換してもらいました♪

ついでにオイル交換も☆

DSC04605_R.jpg

黒ホイールはやはり締まって見えてお気に入りです(^0^)

DSC04608_R.jpg

そしてバンクにLTさんのステッカーを貼ってみました!

DSC04606_R.jpg

なかなか良い感じです☆

長野@コルドバンクスさんもお越しになり、久しぶりにお会いできました♪

DSC04607_R.jpg

地元のお客さんともお話させていただいたりで、あっという間にお昼の時間になってしまい撤収しました(^^;

ついつい長居しちゃいますねw


ところで、先日、給水ポンプが逝きました。

DSC04604_R.jpg

monacoさんのも最近壊れたようですね・・・。
やはり消耗品と考えたほうが良いのでしょうね。

ということで、部品を調達して交換です。

今回はこのポンプを使用します。

DSC04609_R.jpg

標準のものより大きな、毎分18リットルの物です。

大きなものに変更したのは、清水タンクの位置を変更したかったからです~。

20リットルのタンクを2個連結させて使っているのですが・・・

DSC02148_R.jpg

トランクへのアクセスが悪いのが気になっていました。

バンテックさんのカタログでは自転車をスマートに積載していますが・・・

20140413exterior_05_R.jpg
(画像はバンテックさんのHPより拝借)

私の車では無理です(T_T)

そこでポンプ交換ついでに、タンクを右側へ移設しちゃいました(^^)

DSC04611_R.jpg

配線とホースをそれぞれ延長して、おしまいですw

monacoさんにならって端子台を設置しました。

DSC04612_R.jpg

これで次からのポンプ交換は楽チンです♪

タンクが遠くなってホースが長くなったので、ポンプの容量を上げてやったわけでした(^^)v

実際に蛇口から出ている様子です。

DSC04614_R.jpg

たぶん以前と勢いは変わってないと思います。

燃料タンク、サブバッテリー×5本、20リットル清水タンク×2個と、車体の右側ばかりに重量物が集まるので、決してよろしくはないと思いますが便利さを優先しちゃいました(^^;;
まあ、グレータンクは基本的にいつも空に近いので良しとしますwww

実際にスッキリと入り口が広くなった様子です☆

DSC04615_R.jpg

これなら自転車やベビーカーの積み下ろしもラクラクです♪
(自転車の前輪を外していますが、外さなくても載せられます。)

簡単で、なかなか満足な快適化となりました(^0^)



↓ ランキングに参加してみました♪ポチっとしてもらえると、俄然やる気がでますw ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村












| 水周り | COM(6) | | TB(0) | |
2013-05-24 (Fri)
給水タンクの増設をしました♪

今回はラングさんのブログを参考にさせていただいています(^0^)

私はめんどくさがりなので、ラングさんのようなコネクター的なものは一切使っていませんw

水タンクの小さい方のふたに連結ホースより少し小さめの穴を開けます。

DSC01673_R.jpg

そしてホースをぎゅうぎゅうに押し込みますw

DSC01677_R.jpg

これでかなりの密閉性を保てると思います。

連結完了。(室内側からの写真です。)

DSC01679_R.jpg

こんなにホースは長くなくて良いですね(^^;

さて、連結ホース内に最初に水を満たす方法ですが・・・
ラングさんのように蛇口から息をフーッでも良かったのですが、私の場合は大きい方のふたが手前にあって蛇口を付けられません。
(大きい口から荒々しく給水したいのでwww)

大きい方のふたに穴を開けて、フーッ用のホースを付けようかとも思いましたが、面倒なので赤丸の吸気口を利用できないか考えました。

DSC01680_R.jpg

自転車用のポンプも良いと思いましたが、持ち歩くのは邪魔です。

そこでこんなものを思い出しました☆

DSC01682_R.jpg

一眼カメラ用に持ち歩いているブロアーですw

一回の威力が少ないので10回~20回のポンピングは必要になりますが、ちゃんと水は行ってくれました♪

あとは自然に二つのタンクの水位は同じになります。

DSC02148_R.jpg

一度連結ホースに水が行ってくれれば、タンクが空に近くならない限りはポンプの出番はないと思いますので、コレで良しとしましたw

結局ホース1本使っただけの超簡単な給水タンク増設となりました(^^;


↓ ランキングに参加してみました♪ポチっとしてもらえると、俄然やる気がでますw ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村







| 水周り | COM(6) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。